【ローテーション】みんなのアイドル♥ メガミミロップ

みんなー ローテーションの構築だよー 現在サンムーンシーズン4

f:id:nigana:20170619023731p:plain

 

初のローテ記事だよ!どうもニガナです。

てうぽけさんとの交流会でのイベント「大学対抗7番勝負」で使用したローテーションのパーティーになります。まことに不思議なことですが、うちのサークルでのローテ民は私だけなので自動的に決まりました。

せっかくのローテをやる機会なので、意気込んで新しいパーティーを作りたいと思い「ミミロップを使いたい!助けて!」と叫んだところ、しえるさんと弥生さんが駆けつけてくれました。神様、仏さま!しえる様、弥生様!ってかんじでした。

 

コンセプト

以前より考えていたミミロップから構築はスタート。

メガクチートを愛用していた身としては、メガミミロップでは火力が足りませんでした。なんとれいとうパンチで無振ボーマンダが乱数1発6%!

そのため、周りで削りをいれつつ、特性込での範囲の広さと速さを活かしていく形となりました。

 

個別紹介

f:id:nigana:20170619031307g:plain

ミミロップ@ナイト ようき じゅうなん→きもったま 

努力値:4-252-0-0-0-252

実数値:141-188-114-x-116-205

わざ:おんがえし とびひざげり れいとうパンチ でんこうせっか

普通のASミミロップ。ローテのメガ3強である、ガルーラ・ボーマンダクチートに割と強めにでれる子。きもったまのおかげでサザンガルドの並びにも強い。一方で耐久はほぼ紙であるため、攻撃を受けてはいけない。一応メガ進化ではあるため火力はそこそこあり、範囲も広いため使いやすかった。

わざは前3つは確定で、4つ目はでんこうせっかorねこだましのどちらか。個人的には1発で終わらず、ファイアローやガルーラのふいうち、おいかぜの上から打てるでんこうせっかの方が使いやすいと感じました。

 

 f:id:nigana:20170619031300g:plain

トゲキッスゴツゴツメット ずぶとい てんのめぐみ

努力値:244-0-252-0-0-12

実数値:191-x-161-140-135-102

わざ:エアスラッシュ はねやすめ おいかぜ いやしのすず

積極的に怯ませにはいかない生きるステロ。地面耐性とドラゴン耐性のためにはいってきた。ミミロップのために削りに尽力する。いやしのすずはアタッカーが物理によっているため鬼火対策。

 

 f:id:nigana:20170619031250g:plain

カイリュー@いのちのたま いじっぱり マルチスケイル

努力値:20-244-4-0-28-212

実数値:169-203-116-x-124-127

わざ:ドラゴンクロー りゅうのまい ほのおのパンチ しんそく

ローテにおいてファイアローより信用しているおそうじ役。眼鏡ニンフィアのハイボを耐え、舞うことにより最速メガマンダの上をとる最低限の調整。

ドラゴン技は初手に出すこともあるため小回りの利くドラゴンクロー。今回はほのおのパンチをいれたが、かみなりパンチでもありかもしれない。

 

f:id:nigana:20170619031256g:plain

ギルガルド@たべのこし ひかえめ バトルスイッチ

努力値:252-0-4-156-76-20

実数値:167-x-171-99-180-83 (シールド)

わざ:シャドーボール ラスターカノン キングシールド みがわり

ミミロップとの相性の良さから採用。ミミロップの苦手な飛行・格闘をうけ、悪を倒してもらう関係。

昔の個体のため努力値振りは何を意図したのか覚えていない。眼鏡サザンの悪波を75%で耐えるっぽい。

 

f:id:nigana:20170619031228g:plain

エルフーンきあいのタスキ おくびょう いたずらごころ

努力値:0-0-4-252-0-252

実数値:135-x-106-129-95-184

わざ:エナジーボール にほんばれ おいかぜ アンコール

対雨用兵器。最低でも2回は動いてくれる子。

アンコールの枠はちょうはつ・ムーンフォースも選択肢に入ってくると思う。

 

f:id:nigana:20170619031303g:plain

ドサイドンとつげきチョッキ ゆうかん ハードロック

努力値:68-252-0-0-188-0

実数値:199-211-150-x-99-44 Sの個体値は9

わざ:ロックブラスト じしん れいとうパンチ かわらわり

初期案から入ってた相性がいいと思ってたポケモン。トリル対策枠であり最遅クチートより遅い調整を一応している。-1調整ではない。

使っていて、強くて固くてびっくりした。最近はバトルロイヤルでも弱保ロックカット型を使っている。

実はミミロップのれいとうパンチよりもこっちの方がはいるのは内緒。

 

 

基本選出はロップガルドキッス+カイリュー

相手によってミミロップカイリューが逆になることもある。エルフーンドサイドンは役割が来た時に選出するといった感じ。

 

 まとめ

とりあえず、メガミミロップ軸の構築としてまとめられたので一安心。一緒に考えてくれた二人には頭が上がらない。特にしえるさん!

交流会では2試合しかやらなかったもののどちらも勝てた。何故かどちらも雨パだったためエルフーン君がとても生き生きしていた。基本軸でやることはなかったため使う毎に課題が増えそう…

 

 

 

 

 

 

記事書いたけど週末で使うからみんな忘れてね